五線譜1

本場ドイツ・ウィーンのお菓子
フレダーマウス

五線譜1

1907年末、ウィーン・ケルントナー通り32番地に、演劇・カフェのフレダーマウスはオープンしました。
それは、設計・デザイン、チェッカーズボードのヨーゼフ・ホフマンやモーザー、
建築のオットー・ワーグナー、装飾のクリムト、シーレ、ココシカ、音楽のグスタフ・マーラーなど、
当時のウィーン工房の総合芸術の中心のひとつとなりました。

 その息吹を、100年後の今日、再現したく思います。
 このホームページでは、代表的なウィーン菓子や季節限定のお菓子のを詳しく紹介しています。
 著書「マイスターのウィーン菓子」とあわせ参考になさってください。

オーストリア政府公認マイスター
 八木 淳司



<トピックス>

ライン

毎日新聞(2016年7月6日発行)に、
「作業所からパティシエの味 神戸の製菓マイスター指導」と題して、
八木淳司の活動が紹介されました。

詳しい内容はこちらからどうぞ(PDFファイルでお読みいただけます)。

ライン

日清製粉の会報「NKC Radar」(2015年5月発行)に、
八木淳司の寄稿「欧州のお菓子」が掲載されました。

八木淳司の寄稿「欧州のお菓子」

詳しい内容はこちらからどうぞ(PDFファイルでお読みいただけます)。

ライン

<八木淳司 新刊書のご紹介>

『粉がお菓子をおいしくする スイーツと小麦粉のメカニズム』

八木 淳司、永井 紀之 監修、柴田書店 編

粉がお菓子をおいしくする スイーツと小麦粉のメカニズム

詳細、ご購入はこちらからどうぞ。

ライン

お客様各位

2006年より神戸三宮のサンチカで営業してまいりました「カフェ・コンディトライ・ランドルト」は、
モロゾフ鰍フ意向により、7月末をもって閉店となりました。
誠に申し訳ございませんが、私のウィーン菓子はしばらくの間、お休みにさせていただきます。
今後は、次期・場所などまだ未定です。再開を目標にいろいろなかたちを考えております。
決定いたしましたら、改めてお知らせいたします。よろしくお願い申し上げます

2014年7月吉日 八木淳司

ライン

毎日新聞(2014年2月18日発行)で、八木淳司が作るザッハトルテが紹介されました。

八木淳司が作るザッハトルテ

詳しい内容はこちらからどうぞ。

ライン

八木 淳司著『マイスターのウィーン菓子』が、
柴田書店創業60周年記念出版として限定復刻されました!

八木 淳司著『マイスターのウィーン菓子』

詳細、ご購入はこちらからどうぞ。

ライン

「チョコレート人形博物館」を開設しました。
日本では珍しいですが、八木淳司が作るチョコレートで作る人形の世界です。

ライン

ウィーン菓子講習会や催事の最新NEWSをお知らせしています。

詳しくはウィーン菓子講習会のページをご覧ください。

八木淳司が統括講師を務める神戸スウィーツコンソーシアムのHPです。

神戸スウィーツ・コンソーシアム
http://www.kobesweets.org/

ライン

ペンシオーネ美し松では
八木淳司の作るウィーン菓子を夜のティータイムに無料でご提供
毎年6月と11月の限定イベントです。
本場の味をお楽しみいただけます。


ライン

メ ニ ュ ー
シェフ紹介とマイスターに ついて
代表的な ウィーン菓子の紹介
ランドルト季節限定のお菓子のご紹介
著書「マイスターのウィーン菓子」の紹介
八木淳司が講師となる講習会のお知らせ
八木淳司が作るチョコレート人形の世界

utukusimatu.comホームへジャンプ
ペンシオーネ美し松ホームページへジャンプ
工房彩々へジャンプ
美し松倶楽部へジャンプ
utukusimatu comへ
ペンシオーネ美し松へ
工房彩々へ
美し松倶楽部へ

このホームページに関するお問い合わせは
meister○fledermaus.biz (○=@)まで
五線譜1